シビエ・フォグランプ

こんにちは。

 

本当なら今日から出張で大阪に行くはずでしたが、家族がインフルエンザにかかってしまい

 

昨日から会社に宿泊しています。

 

3月中のスケジュールが詰まってしまっているので風邪を引く事ができません。

 

長男のクラスでは半数以上がインフルエンザで休んでいて昨日から学級閉鎖になったそうです。

 

1度暖かくなってまた寒くなったのでインフルエンザもまた流行りだしたそうです。

 

皆さんもまだまだ気を付けてくださいね。

 

 

 

下記の写真は、昨日クラシックフォースにアップした

 

シビエのフォグランプです。

 

 

 

 

 

1960〜1970年代のポルシェ911やシトロエンDSのラリー仕様でよく使用されていました。

 

 

 

フォグランプとしてはサイズが大きいので、ボンネットの上に付けていました。

 

フォグランプが付くと一気にラリー車っぽくなります。

 

まだまだ国内でもシビエのフォグランプを付けている911を見る事は少ないですね。

 

 

 

話は変わりますが、昨日岐阜市内の環状線で衝突事故を見ました。

 

まだ警察も来ていなかったので、事故後そんなに時間が経っていない状態でした。

 

 

 

塗料の缶を積んでいたトラックとワゴン車も事故で塗料の缶が道路に散乱し

 

塗料が道路に零れ落ちていました。

 

店長はゆっくり現場を通り過ぎましたが、この後3時間にわたって事故処理の為に

 

通行止めになったそうです。

 

事故していい事は無いので、気を付けて運転したいですね。